動画ダウンロードソフト比較ランキング

Video DownloadHelperの便利な使い方を公開

公式サイトはこちら  FireFox版

 

公式サイトはこちら  Chrome版

 

 

Firefoxをふだん使っている人におすすめのダウンロードソフトと言えば、Firefoxアドオンで動くVideo DownloadHelperがあります。このソフトはブラウザに拡張機能を入れるだけなので導入がとても簡単に行えます。MacのFirefoxユーザーももちろん使用対象になります。

 

便利な使い方や、使ってみた感想を書いてみたので参考にしてみてください。

 

 

導入の流れ

 

インストールするには、Firefoxの拡張機能を追加します。ブラウザのツールバーに表示されているアドオンマネージャアイコンを押してください。

 

検索欄に「Video DownloadHelper」を入れて、このアドオンを表示させ、ダウンロードを実行してください。

 

通常はそのままブラウザのツールバーにVideo DownloadHelperのアイコンが出ていれば完了です。

 

万一出ていなければFirefoxを閉じてもう一度起動してください。これでインストールは完了です。

 

 

日本語化について

 

以前は日本語化して使えていました。しかしFirefoxがアドオンの追加機能について審査を厳しくしてしまい、日本語化ファイルを安全でないファイルと判断するようになってしまったのです。そのため英語のままで使用することになります。

 

ネットにはFirefoxの内部ファイルに無理矢理日本語化ファイルを入れる方法が公開されています。簡単に言うと、以下の手順になります。

 

はじめにコントロールパネル内にあるフォルダオプションで、「登録されている拡張子は表示しない」のチェックをはずし、拡張子を表示させて変更できる状態にしておきます。そしてFirefoxブラウザの右上にある横三本線のアイコンをクリック、「?」マーク、「トラブルシューティング情報」、「フォルダを開く」、「extensions」とクリックします。extensionsフォルダの中に{b9db16a4-6edc-47ec-a1f4-b86292ed211d}.xpiというファイルがあって、これがアドオンデータになっています。この拡張子ではファイルが開かないので、データファイルの拡張子をzipに変更してフォルダを開きます。

 

あとは「locale」を開くと各言語のファイルが並んでいるので、ネット上から入手した日本化ファイルを放り込み、さきほどのデータファイルの拡張子をxpiに戻して元の位置に戻せば日本語化は完了です。最後に、Firefoxのアップデートがあると再びアドオンも更新されて英語版に戻ってしまうので、Firefoxのアドオンマネージャの設定からVideo DownloadHelperの自動更新をオフにする必要があります。

 

正直この日本語化作業は非公式ですし、パソコンが得意な人でないと難しいです。日本語のダウンロードソフトはいくらでもあるので、このような手間がかかってしまうのはマイナスポイントですね。

 

 

 

ダウンロード操作について

 

ダウンロードの操作はとても簡単で、このソフトの優れたポイントになります。一度インストールしてしまえば、動画サイトで動画を再生させるだけでツールバーから動画タイトルを表示してダウンロードすることができます。

 

画素別に同じタイトルが出るので、画素の多い画質の良いものを選びましょう。

 

 

エンコード操作について

エンコードもできますが、エンコードアイコンを押すと初回のみコンバータプログラムをインストールするように画面が出るので、インストールを行ってください。

 

するとエンコードができるようになります。落としたFLV形式の状態では再生できない環境の人もいるでしょうから、WMVなどに変えて視聴してください。またスマートフォンに移動させたい場合はMP4へ変えてください。

 

 

Chrome版のVideo DownloadHelperについて

ブラウザはFirefoxだけでなくChromeも対応しています。しかし、Chromeで使えるようになったのはつい最近のことで、まだダウンロードするだけの機能しか備わっていません。このソフトはソースが公開されたソフトウェアなので、知識のある人が今後エンコードなどの機能を追加してくれるかもしれませんが、現在は行われていない状況です。ダウンロードだけでよい、という人はChromeでも使ってみてください。

 

 

 

感想

 

Video DownloadHelperは無料で使えるダウンロードソフトで、操作性は良いと思います。しかし日本語に対応していないことで使いたくないというユーザーもいるでしょう。またブラウザも限定されるのでわざわざ使っているブラウザを変えたくないという人もいると思います。ブラウザが変わるとお気に入りの位置など操作が変わりますからね。

 

ということで一部の人は使えるかもしれませんが、大衆向けのダウンロードソフトではないように感じます。安定して多機能なダウンロードソフトといえば、シェアウェアですがMXONEが一番おすすめできます。もちろん日本語表示であり、エンコードやまとめて同時ダウンロードができたり、通常落とせない特殊な動画までパソコンに取り込むことができます。簡単に言うと落とせない動画はない、ということです。

 

フリーで使える多くのダウンロードソフトは、実は落とせない動画がたくさんあるのです。配信系動画や生放送などは不可能です。こういった配信番組こそ面白かったりするんですよね。なので、動画のダウンロードはMXONE2を使えば全て解決できますよ。一度どんなソフトか見てくださいね。

 

 

 

 

 

>>他の動画ダウンロードソフトと比較する