動画ダウンロードソフト比較ランキング

StreamTransportのレビューとデメリット

公式サイトはこちら  StreamTransport

 

 

 

StreamTransportは動作ダウンロードソフトのランキングで時々登場するソフトです。ただ最近ではあまり取り上げられることが少なくなりました。StreamTransportの現状をご紹介しましょう。

 

 

 

StreamTransportはどんなソフト?

 

StreamTransportは無料で使えるダウンロードソフトです。海外製で、日本語化はできません。対応動画サイトはYouTube、ニコニコ動画、veoh、Joost、Hulu、GyaO、FC2動画などになります。

 

今は開発が終了しているので、公式サイトからはダウンロードできません。ネットからStreamTransportを検索してダウンロードして入手してください。

 

 

StreamTransportの特徴

 

普通のダウンロードソフトと違う点は、IEの拡張機能のように動作することです。

 

そのため公式サイトではIE10とIE11用がダウンロードできるようになっていました。

 

しかし現在は公式サイトは閉鎖されました。IE11用まで開発されましたが、IE11はまともに動作せず開発は終了したようです。

 

StreamTransportを使うにはIE10を用意する必要があります。IE10は現在では古いバージョンです。IE11からダウングレードしなければいけません。

 

 

 

IE10へのダウングレード

 

IE10へのダウングレードは、OSがWindows7までです。8と10はIE11より下にはできません。

 

XPかVista、7が対応OSになります。しかしそのOSであっても、通常はIE11になっているはずなので、ダウングレードする必要があります。

 

ダウングレード方法は、コントロールパネルの「Windowsの機能の有効化または無効化」を開き、Internet Explorer11を解除して、IE11をアンインストールしてください。アンインストールはパソコン内の検索でInternet Explorerと入力すると表示させることができます。

 

これでStreamTransportが使える状態になりました。

 

 

 

動画の落とし方

 

実際に動画を落とす手順は、StreamTransportを起動し、URL枠からグーグルにアクセスし、希望の動画サイトへアクセスして動画を再生します。このようにStreamTransportのソフト内で動画を検索するので、ブラウザは使わなくてよいのです。これがStreamTransportの一番の特徴でしょう。

 

動画を再生したら、右のダウンロードをクリックするとダウンロードが始まります。このようにStreamTransportはシンプルで簡単操作のダウンロードソフトなのです。

 

StreamTransportの口コミ

 

それでは実際にStreamTransportを使ったことのある人の口コミです。

 

Windows8を入れたら、StreamTransportが使えなくなってしまった。他のソフトに乗り換えました。

 

まだVistaを使っているので、IE10のままでStreamTransportを使用しています。最近ダウンロードエラーが増えてきて、ダウンロードできない動画サイトが多くなりました。

 

無料はありがたいですが、機能が少ないですね。エンコードはできてほしいです。

 

ソフトがクラッシュするのでまともに使えません。

 

StreamTransportをインストールするとセキュリティソフトが警告を出しました。5つくらい、簡単に削除できないプログラムが入ってしまいました。

 

 

まとめ

 

StreamTransportの口コミではダウンロードエラーが増えているようです。ソフトの開発が止まって数年経つので、徐々にダウンロードできなくなっているようです。

 

動画サイトはアップデートを時々行うので、ダウンロードソフト側も本来ならアップデート修正をしなければいけませんが、開発が止まったことで対応できなくなったと思われます。

 

またインストール時に入れられるプログラムはウイルスが含まれている可能性があるのでインストールは避けた方がよいでしょう。

 

 

 

 

 

>>他の動画ダウンロードソフトと比較する