動画ダウンロードソフト比較ランキング

FreeMakeDownloaderを他のダウンロードソフトと比較してみた

公式サイトはこちら  FreeMakeDownloader

 

 

 

FreeMakeDownloaderは海外製ダウンロードソフトで、Freemake.comが開発しています。いろんなダウンロードソフトランキングにも登場するソフトなので、どんなソフトが気になっている人は多いでしょう。有名なダウンロードソフトと比較してみました。

 

 

ダウンロード速度

 

まずFreeMakeDownloaderの機能から比較してみましょう。

 

FreeMakeDownloaderは高速ダウンロードがウリの機能です。これは有名なCraving Explorerよりも5倍以上速かったです。でもCraving Explorerが遅くて有名なので、それほどではないかもしれません。

 

Video DownloadHelperも有名な無料ダウンロードソフトです。こちらもまずまず速度はあります。ただ一番速かったのはMXONEです。有料ソフトでマルチスレッド対応の特殊な高性能ダウンロードパワーがあるので、これが一番高速でした。

 

FreeMakeDownloaderはダウンロード速度はまずまずと言えるでしょう。

 

ただ悪いところもありました。FreeMakeDownloaderのファイル形式変換は極端に遅いです。せっかくいい速度でダウンロードが終わっても、そこからのファイル形式変換に時間がかかります。

 

Craving Explorerよりもずっと長くかかります。その点MXONEはダントツですね。ファイル形式変換も高速で終わりました。

 

 

対応サイト数

 

対応サイト数はFreeMakeDownloaderは非常に多いです。公式サイトによると1万サイトだそうです。たぶん数ならトップかもしれません。

 

Video DownloadHelperもものすごく対応サイトが多くて有名です。どちらが多いのでしょうね。Craving Explorerは、デフォルトでは5サイトくらいです。スクリプトをいれて、150くらいでしょうか。

 

しかし、動画サイトというのは定期的な仕様変更があります。その度に、一つの動画サイトに合わせてソフトを修正する必要があります。YouTubeの場合は2ヶ月に1度くらい仕様変更があり、その度にCraving Explorerはアップデートを行っています。

 

これが1万のサイトに対応するというのは現実的ではないですね。というわけで実際は多くないでしょうが、人気動画サイトだけ対応してくれていれば、多くの人は満足できると思います。

 

 

操作性

 

FreeMakeDownloaderの操作性はいいんじゃないでしょうか。単純にURLの貼り付けなのですが、インターフェイスがわかりやすい。他になにもアイコンが並んでいたりしないので、クリックする場所がひと目でわかります。

 

Craving Explorerの場合はブラウザ内蔵なのでソフト内で検索とダウンロードができますが、FreeMakeDownloaderほどシンプルならブラウザとソフトを行き来しても面倒に感じませんでした。むしろCraving Explorerは広告も多いですし、スッキリインターフェイスとまではいかないですからね。

 

Video DownloadHelperの場合はアドオンなので、ブラウザ上ですぐに動画を認識してダウンロードができます。Video DownloadHelperが一番最短クリックでダウンロードができるでしょう。

 

エンコードはどのダウンロードソフトでも簡単に行えるようになっています。FreeMakeDownloaderの場合は、URLを貼り付けるとエンコード画面が表示されます。自動的にここでエンコード画面が出るので、メイン画面にアイコンが並ばなくてもいいのです。

 

 

ダウンロードした動画の管理も、FreeMakeDownloaderはメイン画面が一覧になっているので把握がしやすいと思います。

 

MXONEの場合は、多機能なので項目は多いのですが、一番はじめにどの機能を使うかで振り分けてインターフェイスが用意されているので、ごちゃごちゃしたインターフェイスにはなっていません。多機能ながら上手く工夫されています。

 

MXONEは有料ソフトなので、インターフェイスは優れていて当然だと思いますが。

 

 

 

危険性について

 

ダウンロードソフトは危険性もあります。これは無料で取得できるアプリケーションはどれも同じだと思います。アプリケーション自体に悪意あるプログラムが仕組まれていれば感染をしてしまいます。実際オービットダウンローダーはトロイの木馬が仕組まれていたことがあったので、これは無料ソフトの宿命でしょう。このリスクはつきまといます。

 

FreeMakeDownloaderの場合、インストール時に怪しいプログラムをいくつも入れようとしてきます。デフォルトでははじめに「インストールする」にチェックが入っているので、必ず外してから進みましょう。

 

おすすめインストールを選んで進むと、怪しいプログラムを全部入れられてしまうので非常に危険だと思います。

 

FreeMakeDownloaderを開発しているFreemake.comが別に動画変換ソフトも出しているのですが、そちらでもインストール時の怪しいプログラムについてネットでは話題になっていました。

 

やはり開発側がそのような特徴があるので、不安のある人には有料ソフトをおすすめします。確実に安全と言えるダウンロードソフトを使いたいなら、有料ソフトにしましょう。

 

中でも先ほど登場したMXONEはおすすめですよ。多機能だしインターフェイスはまとまっているし、どんな動画でもパソコンに保管してくれます。最強ダウンロードソフトでもあるので、こちらも検討してみてください。

 

 

 

 

 

 

>>他の動画ダウンロードソフトと比較する